スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
アイテム紹介-親子ローテーブル
2008 / 07 / 05 ( Sat )
インテリアデザイナー五十嵐久枝さんデザイン、家具メーカー福地作成。1つでももちろん、親・子2つ一緒に使っても楽しいローテーブルのご紹介。レトロな感じでちゃぶ台とか座卓などとも呼ばれているローテーブル。家の床がフローリングでも、やっぱり床の上に座るのが心地良いと思われる方も多いのではないでしょうか?
そんな時の必需品はやっぱりローテーブル。ひざとひざをくっつけ合わせて、家族みんなでご飯やおやつを食べれば、きっと楽しい時間が過ごせるはず。
ぜひその時には、おいしいキッチンの親子ローテーブルを中心に囲んでください。このローテーブルは、丸みのあるフォルムでとってもやさしい印象。組み立ては工具1本でとっても簡単。大きさは親・子2つあるので、人数やお部屋の広さに合わせて選べます。
また、家族が増えた時やお客様が来たときなど、両方を組み合わせて使うのも良いかもしれません。

080705-1

親子ローテーブルのご購入・サイズなど詳しいことは下のリンクからどうぞ
親子ローテーブル(親)  ●親子ローテーブル(子)

もっとインテリア・雑貨のブログを読みたい方は
↓からどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

11:03:57 | item-家具 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。