スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
レイクロータスのタイプが5種類になりました。
2007 / 11 / 17 ( Sat )
様々なキッチンに合うようにと、システムキッチンのレイクロータスの幅を5タイプに増やしました。
斬新なつくりのレイクロータスは細部のつくりもとても特徴的で<下の画像を参照>
1.圧電点火方式(立ち消え安全装置付)で簡単操作を実現火加減も強火から弱火までコック操作による思い通りの火力で調理が可能です。
2.引き出しシャワー仕様のシングルレバー混合栓は実用的かつ洗練された美しいボディーが自慢
3.レンジトップ面は作業効率を高める安定感抜群のステンレスワイヤー製全面五徳仕様
4.「湖面に浮かぶ蓮の花」に見たてたバーナーとその炎
5.トップは最高の機能性を提供するオールシンク仕様
など、アイデアと工夫を凝らしたシンクに仕上がっています。
レイクロータスの更に詳しいレイクロータスの情報はこちらから

<画像をクリックするともう少し大きな画像が見られます。>
レイクロータス

「レイク・ロータス」はタニコーテックと、「おいしいキッチンプロジェクト」のデザインディレクションを担当するプロダクトデザイナー酒井俊彦氏が、ちいさなキッチンスタジオやご家庭でも本格的な業務用の良さを味わえる、掃除がしやすく美しいシステムキッチンを目指して開発されました。「レイク・ロータス」の名前は、この製品の最大の特徴であるオールシンクと、シンクに満たされた水面から立ち上がるバーナーとその炎を「湖面に浮かぶ蓮の花」に見たてたところに由来しています。最大のポイントは、シャワーヘッドでバーナー周りを水洗いできること。油が飛び散る料理のときは、はじめにシンクに水を張って使用すると、あとは水を流すだけで汚れが落とせます。全面シンクにすることにより、スペースが広く取れるので、その分シンクの底を浅くして腰への負担を軽減できます。収納スペースには、可変棚がいっぱいについているので、収納方法を選ばず、大きな収納容量を確保しました。

斬新でオブジェのように美しいキッチンに、お問い合せもたくさんいただいています。
現在、そのレイクロータスの実物を見ることができるのは東京ミッドタウンにあるTHE COVER NIPPON(住所:〒107-0052東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリアE-0305 電話:03(5413)0658 営業時間:午前11時~午後9時)だけです。
タニコーさんのショールームでも展示している場合があるのですが、不定期なので、確実に見られるのはTHE COVER NIPPON(ジカバー・ニッポン)さんだけです。
興味のある方は是非一度足を運んでみて下さい。

スポンサーサイト
10:39:14 | item-システムキッチン | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。