スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
時間のこと
2012 / 08 / 27 ( Mon )
おいしいキッチンです。

早くしなさいとか、急いでね…とか、言わない日はない!!と断言できる日々を送っています…

今日は時間の話…

この話は、いろいろと思うことが積み重ねってはいたのですが、なんとなくまとまらなく書くのを先延ばしにしていました。でもたまたま、さまざまな視点から時間のことを考える機会がありましたので今日は思い切って♪

まずは、今日の朝の出来事から。

朝は…忙しいですよねぇーー。支度がそんなには遅れていなくても、はやくはやくと子供をせかすのは、もう癖みたいのもので…。
今日の朝は割とスムーズに用意が進んでいました。
でも…保育園に出発の時間に娘がソファで熟睡しているのを発見!!叫んで、起こしますが、子供はのんびり~。
時間はそれほど遅れてはいなかったのですが、「早く早くーーー」。歩き始めると、娘が「おしっこ」。急いでもどり用をすましていざ出発!!もう、保育園に着くまでにどれだけ、急いで!!!と言ったかわかりません(汗)

電車の時間に遅れるかも…の恐怖から気が焦っていましたが、実際駅に着いたのはいつもより、3分も早かったのでした…。脱力~

電車の中で、考えます。なぜ、私はそれほど遅れてはいなかったのに、気持ちがものすごく焦っていたのか…

それは、娘との時間の感覚の違いにあったのです。
私の焦りに対し、娘は涼しい顔。全く急ぐそぶりも見せず、いつもどおり。それを見てわたしは、いらいら。

そういえば、先日ご紹介した、山本ふみこさんの本の中にそんなことが書いてありました。ちょっとうろ覚えなのですが、「人の時間の領域にまで足を踏み入れているから忙しいのだ」というようなことが…

朝の同じ時間を過ごしていても、私と娘の時間の流れは全く違っているのです。自分の時間も管理できていないのに、娘の時間に口を出す…まったくもって、忙しい限りです(笑)

話は変わりますが、私は、星を見るのが好きです。
毎年、お盆の時期に「ペルセウス座流星群」を見るのを楽しみにしてたのですが、今年は天候が悪く見られず。
でも、その何日か後に、夜中2時半ごろ、空を見上げると、満点の星空が広がっていました。

ベランダに椅子をだし、しばし夜空を見上げます。………

何も考えず見上げているわずかの間に、行く筋もの流れ星を見ることができました。心の中の何かがすーーーっととけだしていくような心地よい時間を過ごすことができました。

でもこのあとがいけません。まだ見えるかも…まだあと少し…と時間を気にしだした私には、もう全く流れ星は現われてくれませんでした。

1秒、1分、1時間…という時間は決まっているのに、その時の感覚で、時間の長短に違いが出てくる…

時間の流れというものは不思議なものです。

なるべくゆったりとした、大きな心で日々過ごしたいと願う毎日です。
そのほうが、いいことありそう♪ですもんねー(*^_^*)

ちょこっと本のご紹介♪
「シルクハットぞくは よなかのいちじにやってくる」 おくはらゆめ

シルクハット

夜中の一時。きどった「シルクハットぞく」が集まって、夜中にいったい何をするのでしょう?
しゃれた彼らの任務は、寝ている人たちのずれたかけ布団を「ちょっとだけ」直すお仕事。
あちこちで、きどった彼らが仕事をこなしていきます。
しゃれた、「シルクハットぞく」と「布団をかけなおす仕事」のギャップがおかしくもすてきなお話でした(*^_^*)


●「おいしいキッチン」のホームページはこちらから
●facebookはこちらから








スポンサーサイト
11:01:37 | etc...! | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。